FC2ブログ

黎明媚態

露出系、羞恥系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。
月別アーカイブ  [ 2019年06月 ] 

露出旅行記 露天風呂編 1

 露天風呂。
 屋根や壁に囲まれておらず、外に面したお風呂のこと。
 そうやって見える絶景が自慢の場合が多く、お風呂に浸かりながら絶景を眺める時間は、何も代えがたい魅力に溢れている。
 ただし、それは普通の人にとって、の話。
 私たちのような露出ッ子にとって、露天風呂というのは全く別の意味での魅力を感じるものだった。
 露天風呂はその性質上、見晴らしのいいところにある。
 そしてお風呂なのだから当然、裸でいても問題ない。
 つまり、合法的に見晴らしのいい、開放感のあるところで、全裸でいられるということだ。
 私も最初、エミリさんに「温泉旅行に行きましょう」と誘われた時、そういった露天風呂があるのだろうと期待していた。
 露天風呂の中には貸し切りにできる家族風呂みたいなものもあるし、そういうところでなら存分に露出しても誰に咎められることもない。
 そんな風に思っていた。

 けれど、エミリさんの露出計画は私の想像なんて遙かに超えていた。

 全裸のエミリさんが山道の遊歩道を軽快に歩いて行く。
 彼女がさっきまで来ていた浴衣を抱えた私は、エミリさんについていくので精一杯だった。
 あまり人が利用しない時間帯とはいえ、いつ誰に出会うかわからない場所だ。
 浴衣の下に本来着けるべき下着を身につけていないだけの私でさえ、心臓がドキドキして痛いくらいなのに、言い訳のしようもない全裸のエミリさんの方が堂々と歩いているのは、露出ッ子としての年季の差だろうか。
 エミリさんの豊かな乳房と張りのあるお尻が、目の前で揺れていて、眼が吸い寄せられてしまう。
 最初に出会った時から変わらず、魅力的な身体だ。同性の私でさえ、思わず見惚れてしまうほどの、素晴らしさ。
 遊歩道を歩くこと暫く、誰にも会うことはないまま、エミリさんは目的の場所にたどり着いた。
 それは、山の中の、少し見晴らしのいい高台。

 一番目立つところに、その露天風呂はあった。

 そこから見えるのはさっき私たちが歩いてきた温泉街だった。風情のある町並みを見渡すことができた。
 遠目だからはっきりとは見えないけど、温泉街を人が歩いているのも見える。
 それは逆にいえば、向こうからも見られているということだ。
「こんなところに……露天風呂があるなんて……」
 信じられない思いで呟くと、エミリさんは首を傾げた。
「そうかしら? テレビの温泉特集とかでもよくあるじゃない?」
「あ……そう、ですね」
 エミリさんに言われ、冷静に思い返して見れば、確かに話だけはよく聞くかもしれない。道路の真横にある場合もあって、そういったものに比べれば、ここはまだ道路からは離れているだけ、マシかも。
 とはいえ、そういった場所にある温泉に、普通は裸になって入ることはない。脚だけ浸かる足湯的な扱いだったり、水着を着用して入ることがほとんどだ。
 エミリさんは躊躇いなく、全裸のままその露天風呂に入っていった。温泉街の方から見られているんじゃないかとヒヤヒヤしたけど、当のエミリさんは気持ちよさそうに目を細めている。
「ああ……気持ちいいわ」
 このシーンだけみれば、極普通に温泉を楽しみにきた温泉客なのだけど、裸になって入ることは普通はない露天風呂に、裸で入っているという状況がドキドキものだった。
 普通のお風呂や貸し切りのお風呂と違って、いまにも誰かがここを通りかかってもおかしくない。男の人が来る可能性だってある。
「え、エミリさん、そろそろあがった方が……」
 きょろきょろと周囲を見渡し、挙動不審になってしまう。
 けれど、エミリさんがそれで満足するわけもなく。
 肩まで温泉に浸かっていたエミリさんが、水しぶきを上げながら立ち上がり、温泉を囲う石のひとつに腰掛ける。温泉街に背中を向けていたけど、向こうからは明らかに裸の女性が温泉に入っているように見えるだろう。
 温泉によって濡れ、輝きを増した白い肌のエミリさんは、神々しいほどだった。
 そのエミリさんが、焦る私に向かって手を差し伸べて来る。
 そして――悪魔のように囁くのだった。

「ねえ、ルミナちゃんも一緒に入りましょ?」

つづく
カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは露出・羞恥系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ