FC2ブログ

黎明媚態

露出系、羞恥系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。

バスタオル一枚で異世界転移 序章 3

 全力で逃げました。ええ、それはもう全力で走りましたとも。
 そんなに詳しくない私にだってわかるんです。あれは確実に話が通じない相手だと。
 バスタオル一枚の格好で、全力疾走することになるとは思いませんでした。
 裾がはためいてかなり危ないところまで丸見えになっている自覚はあります。
 普通なら、恥ずかしさのあまり燃えるように頬を熱くしていたことでしょう。
 けれどもその時の私には――血の気が引く感覚しかなかったのです。

「「「ギャギャギャギャッ!!!」」」

 だって後ろから引き潰れたカエルの鳴き声よりも、醜い怒号が飛んでいるのですから。
 あれに追いつかれた時、自分がどうなるかなんて考えたくもありません。
 私の脳裏には、彼らが涎を垂らしながら噛み砕いていた生肉の姿が過ぎります。
 その肉が自分の足やら胸やらになっている光景が、はっきりと予想できるのです。
 とにかくいまは逃げるしかありません。人生でこれほど必死になったのは初めてです。
 それでもバスタオルだけは無くさぬよう、胸のあたりの部分を握ってはいましたが。

「ギーッ!!」

 鋭い声と同時に、肩に衝撃が走ります。体勢を崩しかけましたが、なんとか耐えました。
 思わず背後を振り返ると、ゴブリンたちが拳大の石をこちらに向けて投げつけています。
 かろうじてそれを避けながら、肩に当たった衝撃はそれだと理解しました。
 幸いそれほど威力はないのか、軽い衝撃だけで済みましたが危ういところでした。
 もし転倒していたら……と考えると血の気が引く感覚がさらに強くなります。
 目印を作れそうな石はぜひとも欲しいものでしたが、そんなことは言ってられません。
 とにかく逃げるだけで精一杯です。

「はぁっ、はぁっ、はぁっ……!」

 けれど、緊張と恐怖で早くも息が上がってきてしまいました。
 ただでさえ走るのに向かないバスタオル一枚の格好で神経を削られているのに。
 その上、捕まったら一巻の終わりな襲撃者との追いかけっこ。
 長く走り続けられるわけがないのです。
 そもそも、私は陸上部出身でも何でもないんです。
 走るのが得意というわけでもありません。
 助けを呼びたかったのですが、ダンジョンで意味があるとは思えませんでした。
 とにかく走る。それしか出来ない私は、がむしゃらに走った結果――

「ひっ……!」

 またあの目玉の通路に差し掛かってしまいました。周囲の壁や天井から目が出現します。
 思わず足が竦みかけましたが目玉は無害なので、ためらっている場合ではありません。
 目を合わせないようにしつつ、私はその通路を駆け抜けます。
 偶然戻ってきてしまっただけでしたが、ある意味これは幸運でした。
 さすがのゴブリンたちもあの目玉の通路には驚くはずです。
 追いかけるのを諦めてくれれば最高ですが、追う足が鈍るだけでも十分です。
 石像の地帯も抜け、角をいくつか曲がったところでようやく立ち止まります。
 ぜえぜえと肩で息をしながら後ろを振り返りますが、追ってきている気配はしません。
 足音もしません。どうやら逃げ切ることに成功したようです。

「ふー……こ、怖かったです……」

 ゲームでは序盤の雑魚敵であるゴブリンが、あんなに恐ろしいとは思いませんでした。
 追いかけてくる醜悪な顔が、しばらく忘れられそうにありません。
 これからはもっと慎重に行動しなければなりません。
 部屋を物色したかったのですが、なるべく入らない方がいいのかもしれませんね。
 私は走ったことで乱れていたバスタオルを、改めてしっかり巻き直します。
 これを失ったら全裸でダンジョン内を歩かないといけなくなります。
 それだけはごめんでした。

「よし……いきましょう……!」

 気合いを入れ直した私は、もうあんな危険な目に遭いませんようにと願って歩き出し。
 突然踏みしめるべき床がなくなったことに気づきました。
 声をあげる暇もありません。
 いつのまに開いたのか、足下が奈落へと開いていました。
 とっさに床の縁を掴むとか、そんなことすら考えられず。
 私は奈落の底へと落ちて行ってしまったのです。

つづく 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは露出・羞恥系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。