FC2ブログ

黎明媚態

露出系、羞恥系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。

透明露出プレイ その7 3

 着いた場所、そこは大きな通りだった。
 国道というわけではないみたいだけど、片側だけで四車線くらいある大きな道で、交通量もかなり多そうだ。とても露出プレイに向いている環境とは思えなかったけど、エミリはここが目的地だという。
「ここね、下を歩こうとするとものすごく待たされるから、地元の人はほとんど通らないの。もう少し向こうに行ったらもっと整備された地下道があって、大抵の人はそっちに行っちゃうわ」
 エミリの言うとおり、信号を待っている人はいない。夜中というのもあると思うけど、歩いている人は全然見当たらなかった。
「も、もしかしてここを渡れって……?」
 心臓が跳ねる。そんなことをしたら、信号待ちの車から確実に見られてしまう。
 辺りにすぐ停まれそうな場所はないから、襲われる心配はないかもしれないけど、見せることが前提というのは少しためらわれた。
 するとエミリはそれを見越していたかのように、にっこりと微笑む。
「もちろん違うわ。そうしたいというなら止めないけど……夢衣奈はそういうタイプじゃないわよね」
 私ならそうするところだけど、とエミリは言う。エミリは見られることも楽しむタイプの露出っ子だからだろう。
 彼女が私の性質をわかっていることに安堵しつつも、ではこの場所に連れてきた意味を考えてしまう。まさか自分にとっての露出プレイスポットを自慢したかったということではないだろうし。
 不思議そうにしているのが伝わったのか、エミリが人差し指をすっと上に向ける。
 思わずその先を追いかけて――私は理解した。
「ふふふ……わかってくれたみたいね」
「歩道橋……!」
 そこには、大きな歩道橋がかかっていた。恐らくこの信号が長いことは承知の上で、その対策のためにかけられたものなのだろう。
 ただ、歩道橋というのはよほどそれが便利でない限り、階段の上り下りが発生してしまい、あまり利用されることがなくなってしまうものだ。ここの歩道橋は大きさこそかなりのものがあったけど、その利便性の悪さや、地下道の存在があるので、全く利用されていないようだった。
「せめてエレベーターとか、スロープがついていたならもう少し使われていたと思うんだけど、階段しかないのよねぇ……」
 けれど、その不便さが私たち露出っ子にとって最高のシチュエーションを生み出す。
「ちなみに手すりを見てもらえばわかると思うけど、下を通る自動車からは顔くらいしか見えないわ。安心して存分に開放感を味わえるわよ。そもそも暗いから見づらいし」
 幅が広い上に手すりがきちんと作られているため、真ん中を通ればほとんど顔くらいしか見えないのだという。
 周りに高いビルもなく、その開放感はいかほどのものになるだろうか。
 私はせっかく苦労して落ち着けた気持ちが、さらに激しく燃え上がるのを感じた。
「ただ、大きなデメリットもあるわ。ほとんどないとは思うけど、貴女が渡っている時に人が来る可能性は否定できない。そして歩道橋が大きいがゆえに、一度渡り始めた後、途中で人が来たら逃げ隠れることはほぼ出来ないと思っておいて」
 前から来るにせよ、後ろから来るにせよ、見られることは避けがたいだろう、とエミリは断じる。それは正直怖いけど、それくらいのリスクは負って然るべきだろう。
 私とエミリは、まず歩道橋の階段の中腹まで上がった。踊り場になっているそこはちょうどこちら側の車線からも、向こう側の車線からも死角になる。
 透明化の能力があるとはいえ、私も露出っ子のひとり。その意味合いがどういうものなのか、エミリに言われずとも理解する。
 興奮に乗っかるようにして、私は素早くその場で服を脱ぎ始めた。エミリが周りの警戒をしてくれているから、少しは安心して脱ぐことが出来る。
 ここで裸になって、私は歩道橋を使って向こう側まで渡るのだ。

つづく
[ 2018/06/29 20:00 ] 透明露出プレイ その7 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは露出・羞恥系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。