FC2ブログ

黎明媚態

露出系、羞恥系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。

バスタオル一枚で異世界転移 第二章 1

 目が覚まして半身を起こすと、目の前に巨大なトカゲの頭がありました。
 私を一口で食べてしまえそうなほど巨大なトカゲというのは、私の記憶にある限りでは地球にはいません。
 というか、人間を食べるだけならともかく、一口で食べれそうな巨大な生き物自体が、あまり地球にはいない気がします。一呑みならアナコンダとか大きなヘビが出来るらしいですけど。一口でぱくりといけそうなのはそれこそ鯨くらいでしょうか。
 ですから正直、目の前にそんな生物がいるという時点で恐ろしすぎて、私は何も出来ずに固まってしまいました。
 一方、トカゲ……いえ、ドラゴンは動かない私をじっと見つめています。
 明らかに呼吸音がしますし、吐き出される熱い息が顔にかかっていますので、作り物ではないことは確かです。
 やがてこちらに動きがないのを観て焦れたのか、あるいは別の理由があるのか、ゆっくりとその大きな口を開き――

「……ッ、ひゃっ!?」

 口内から出てきた赤く大きな舌が、私の身体の前面を舐めてきました。
 幸い猫の舌のように表面がざらざらしているわけではないようで、痛くはありませんでした。
 どろりとしたものは涎なのでしょう。
 これは間違いなく、私を食べるつもりです。
 私は思わず目を瞑り、身体を硬くして食べられるその時を待ちました、が。

「……ッ、うぁ……ッ、ん……っ……ん、ん……あれ?」

 なぜか、いつまで経っても牙が身体に食い込む感覚がしません。
 何度も何度も舌が私の身体を舐めて、舐めて、舐め続けて来ます。
 私は現在、バスタオル一枚しか身に付けていません。
 その状態でドラゴンが舌で私の身体を舐め上げていたらどうなるか。
 ドラゴンが意図しているいないに関わらず、バスタオルはめくれ上がりドラゴンの舌が私の身体を、あそことか胸とかを舐めて行っていて――

「ちょ……ふぁっ、ちょ、まっ、やめてっ、舐めないでぇ!」

 私は変な気持ちになりそうになるのを堪えて、ドラゴンの鼻先を押しやって抗議します。
 このまま舐められ続けていたら、変な気分になってしまいそうでした。
 けれど私の抵抗など、ドラゴンにとっては小鳥が押しのけようとしているのと変わらないのでしょう。
 まったく止まる気配もなく、私の大事なところを舐め上げてきています。
 私が慌てて逃げだそうとして、四つん這いになったところを、ドラゴンは構わず後ろから舐め上げてきました。
 股間にドラゴンの舌が入り込み、掬い上げられるようにして、私は盛大にひっくり返されてしまいました。

「ひ、ゃあああああ!?」

 私は勢いよく前転して、そのまま浮島の周りを満たす液体の中に落ちてしまいます。
 背中から勢いよく水に叩きつけられた感触があって、水が全身を包み込みます。
 さっきは変な動きをしていた液体でしたが、いまはただの水と変わらないようで、私はそれをかき分け、なんとか水面に顔を出します。
 水が気管に入り込んだので咳き込んでいると、ふと頭上が暗くなりました。
 見上げるとそこにはドラゴンの顔が。
 浮き島にいながらにして、長い首を伸ばして私の様子を伺っているようです。

「ぐるるる……」

 私はその威圧感に震えつつも、ドラゴンがこちらに危害を加える様子がないとようやく理解することができました。
 ドラゴンに食べる気があるなら、もうとっくに喰われているはずです。
 さっき舐めてきたのも、犬や猫がそうするように、こちらのことを気遣ってのことだったのではないかと思えたのです。
 実際、そう思って観てみると、ドラゴンの目はこちらを見つめて優しげな光りを放っているような……ような……。
 無機質な爬虫類の目が私を無感動に映し出しています。
 ごめんなさい。やっぱり獲物として見られている気しかしません。
 私はドラゴンを刺激しないように、浮き島に上がりました。
 ドラゴンはこちらを見ているだけで、何かしようという気はないようです。
 また舐めてこられたらどうしようかと思っていましたが……ひとまず安心です。
 しかし。

「ど、どうすればいいのでしょう……」

 今は亡き魔王さんと違い、ドラゴンには言葉が通じるような様子もありません。
 私はドラゴンに見つめられながら、途方に暮れてしまいました。

つづく
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは露出・羞恥系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。